サイト内検索  

お知らせ

第58回「建国記念の日」不承認のつどいの講演動画を公開しています

新井勝紘さんの講演動画はこちら

202402112
 戦前の「紀元節」にあたる「建国記念の日」に不承認の意思を示す、第58回「建国記念の日」不承認2・11大阪府民のつどいが、2024年2月11日に開かれ、180人が参加しました。

 

 「関東大震災100年を経て―絵巻に描かれた現代への教訓―」をテーマに記念講演した新井勝紘・元専修大学教授は、まず関東大震災(1923年)から半年後に墨田区の小学生たちが描いた絵を紹介。警官が通行人に銃を突きつけて検問する様子や、武器を手にした多数の人たちが朝鮮人を捕まえている絵を示し、「子どもたちにとって、火や煙より怖かったこととして記憶に残っている」と話しました。

 

 新井さんが一昨年発見した「淇谷」(きこく)という画家が描いた「関東大震災絵巻」には、「よく省みてほしい」と朝鮮人虐殺を含む震災被害の全容が描かれています。新井さんは絵巻を読み解きながら、虐殺が軍や警察とともに自警団、群衆など官民一体で公然と行われたことを説明し、「地域でタブー視され、一世紀を経っても不明な点が多く、虐殺は歴史になっていない。わずか数人だが、あえて虐殺を描いた人たちの気持ちを汲むべき。我々はバトンを渡された」と結びました。

 

202402111

 文化行事として、山本純子さんがフルート、黒木耀子さんがピアノを演奏。意見発表は、「2025大阪・関西万博をめぐって現場で起こっていること」として、大学と学校教育の現場から報告がありました。

 会場には、「関東大震災絵巻」の実物が展示され、参加者は息を飲んで見入っていました。

 

集会で確認された集会宣言は、こちら

「阪神タイガース、オリックスバファローズ優勝記念パレードの開催にかかるクラウドファンディングの周知について(依頼)」の撤回を求める申し入れについて

申し入れ全文PDF

 

大阪府府民文化部府民文化総務課(兵庫・大阪連携「阪神タイガース、オリックスバファローズ優勝記念パレード」~2025年大阪・関西万博500日前!~実行委員会事務局)は11月7日に「阪神タイガース、オリックスバファローズ優勝記念パレードの開催にかかるクラウドファンディングの周知について(依頼)」を発出しました。

 

そもそも、プロ野球球団の祝賀パレードのためのクラウドファンディングは業務と一切関連がありません。府立校長・准校長に対して教職員への周知を呼びかける依頼を公務の連絡として発出することは不適切です。

 

特に、クラウドファンディングの実施主体は大阪府の部局であり、クラウドファンディングのシステムでは誰がクラウドファンディングを行ったのかがわかる以上、黙示の強制が働くおそれも排除できません。
これに関し11月14日、大教組は府高教、大障教とともに、府教委に次の4点の申し入れを行いました。

 

① 当該連絡文書について該当部局に撤回を求めると共に、府教委として撤回を周知すること。
② 教育委員会として教育行政の独立を堅持する責務を果たすこと。
③ 今後、教育委員会として何の判断もないまま通知や物品などを現場に発出しないこと。
④ 教職員組合に対して誠実な対応と情報提供を行うこと。

第35回青年フェスタ&近畿ブロック青年学習交流集会にぜひ!

全教近畿ブロック青年教職員学習交流集会in大阪(第35回青年フェスタ)

0001

【チラシ】

【開催要綱】

 

◆主催 全教近畿ブロック青年学習交流集会実行委員会、第35回青年フェスタ実行委員会
◆後援 全教近畿ブロック評議会、大阪教職員組合および同青年部

 

◆日時 2023年11月25日(土)13:00~11月26日(日)12:00

◆場所・宿泊 サニーストンホテル
〒564-0052 吹田市広芝町10-3   TEL 06-6386-0001
大阪メトロ御堂筋線 江坂駅より徒歩1分
部屋はシングル朝食付き(家族には別途対応します)

◆夕食交流会 「明石八 江坂店」(ホテルからも江坂駅からも近い、下の地図参照)

 

◆日程
1日目 11月25日(土)
12:00 受付開始
13:00 開会集会
13:40 レポート交流会
15:50 交流会
18:00 夕食交流会

2日目 11月26日(日)
9:00 実技講座(前半)
10:20 実技講座(後半)
11:40 閉会集会
12:00 閉会

◆参加費
全日程参加(宿泊・夕食交流会込み) 13000円
全日程参加(宿泊なし) 7000円
夕食交流会のみ参加 5000円
レポート交流会(1日目)参加 1000円

実技講座(2日目)参加 1000円

大阪府教職員互助組合の宿泊補助(JTB扱い)が使えます。

また、各府県教組より補助がある場合があります。

 

◆参加申込
以下のリンクから、必要事項を入力して申し込んでください。 

 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbiV6JCBMbj2–UYJUQTt-x4RjV_7tiyQ45iPp9NyetKAE7g/viewform

 

◆保育 予定しています。

○25日(土)13:00~17:30 ○26日(日)9:00~12:00

 

◆問い合わせ
大阪教職員組合
〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7-11大阪府教育会館706
Tel:06—6768-2330 Fax:06-6768-2239

教育のつどい大阪2023特設ページ

教育のつどい大阪2023三島ブロック

0001

 

分科会のレポート登録募集中(9月4日まで)

レポート登録はこちらのフォームより(こちら

分科会を紹介したレポート募集要綱(こちら

 

教育のつどい大阪2023

【全体会】
日時 2023年9月23日(土)開会13:30(予定)開場13:00
場所 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
〒567-0888 茨木市駅前四丁目6番16号
JR京都線「茨木」駅から東へ徒歩10分、阪急京都線「茨木市」駅から西へ徒歩12分
記念講演 「新しい戦前」の中にいる子どもたちへ
講師  金平茂紀(かねひら・しげのり)さん(ジャーナリスト、沖縄国際大学非常勤講師)
歓迎行事(予定)

 

【教科別分科会】
日時:11月18日(土)開会10時30分
会場:摂津市立鳥飼西小学校
アクセス:摂津市鳥飼西3丁目1−1 大阪モノレール「南摂津」駅から徒歩21分

 

【問題別分科会】
日時:2024年1月20日(土)開会10時30分
会場:高槻市立芥川小学校
アクセス:高槻市真上町1丁目2番3号 JR高槻駅から徒歩10分、阪急高槻市駅から徒歩18分

2023年度めざそう!仲間とともに!なにわの教員採用選考学習会

めざそう!仲間とともに!なにわの教員採用選考学習会

2023めざともチラシ

 

略称「めざとも」は、「ともに励まし合いながら合格をめざそう」と06年から始まった、教員採用選考学習会です。

今年も採用選考を受けるメンバーや正規採用された人たちで実行委員会をつくり、いろいろな思い、アイデアを出し合い、学習会を準備しています。

 第1回 2023年4月29日(土)13:30~ エルおおさか708号室

     内容:合格者の体験談、教育法規・時事   参加費500円

 

 第2回 2023年5月14日(日)13:30~ たかつガーデン8階「たかつ東中」

     内容:面接のポイント、面接練習   参加費1,000円

 第3回 2023年6月10日(土)13:30~ たかつガーデン2階「コスモス」

     内容:エントリーシートなどの書き方、面接練習   参加費1,000円

 申し込みはフォームより⇒こちら

 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、やむを得ず延期・中止する可能性があります。ホームページで告知しますので、ご確認ください。

第34回青年フェスタのご案内

★3年ぶり対面開催★
第34回青年フェスタ

第34回青年フェスタ チラシ

日時 2023年2月12日(日)9:30~16:30

場所 たかつガーデン(大阪府教育会館)
*感染対策をしながら行ないます
参加費 無料

 

 ここ2年間コロナ禍で青年フェスタもオンラインで開催してきました。しかし、「やっぱり対面で学んで交流したい!」という思いから、今年は1日対面開催です!!

 毎日忙しすぎるけど、ステキな授業をしたいと思っている方、学校で抱えている不安や悩みを交流したいと思っている方、ぜひぜひ青年フェスタへご参加ください!

 たくさん学び、たくさん交流し、楽しめること間違いなしです☆ 「悩んでいるのは自分だけじゃない」「早く学校に行って子どもたちに会いたい」と思えるはずです!

 

◇当日のタイムスケジュール(*場合によっては内容を一部変更する可能性があります)

9:00 受付開始
9:30~10:30 実践レポート交流講座
小学校、中学校・高校、支援教育 など

10:45~11:45 実技講座
【算数】何森真人さん(数学教育協議会)
【作文】土佐いく子さん(なにわ作文の会)
【工作・ものづくり】名和秀幸さん(子どもの遊びと手の労働研究会)
【絵本】たちばなゆひさん(俳優)

【性教育】津田育久子 さん(助産師)

 

11:45~13:30 お昼休憩(各サークルの教材展示など)

13:30~15:00 記念講演「LGBTQを当事者から学ぶ」講師:光本豊治さん(保育士・人権教育者)
15:00~16:00 グループ交流(記念講演を受けてor青年フェスタに参加して)
16:00~16:30 おわりのつどい 素敵な景品が当たる(かも?)大抽選会(大教済協賛)

◆申し込み方法 チラシの二次元コードより申し込み

第57回「建国記念の日」不承認2.11大阪府民のつどいのご案内

第57回「建国記念の日」不承認2.11大阪府民のつどいのご案内

 

YouTube配信はこちら

第57回チラシ

 

プログラム 

小畑哲雄さん講演レジュメ

小畑哲雄さん年譜

 

 

 戦後、「紀元節」の復活を狙う政府は、1966年に「紀元節の日」であった2月11日を「建国記念の日」と制定しました。大阪教職員組合が加盟する「建国記念の日」反対大阪連絡会議は、1967年以来毎年、不承認のつどいを開き、府民としての意思を示してきました。また、平和と民主主義に関わる時々の課題や大阪の都市の問題を取り上げ、私たちの立場からの文化創造をめざしてきました。

 

 第57回「建国記念の日」不承認2.11大阪府民のつどいは、元・私立淀川女子高等学校教諭の小畑哲雄さんに、「平和を追い求めて―戦争と五回の国葬を体験し、いま語りたいこと―」をテーマに記念講演をしていただくことになりました。

 政府は、世論と憲法を無視して安倍晋三元首相の国葬を強行しました。戦後、吉田茂の国葬が行われた前後は、「明治百年祭」や「建国記念の日」制定など天皇制に関わる復古的な政策が実行された時期に重なります。東郷平八郎以降のすべての国葬を体験した小畑哲雄さんにいま思うことをお聞きします。

 文化行事は田中寿代さんのコントラバスと脇山幹士さんによるピアノの演奏です。

 新型コロナウイルス感染拡大防止につとめ、安心して参加していただけるように会場参加については事前申し込み制にし、YouTube配信を行います。

 


日時 2023年2月11日(土)午後1時30分開会
会場 大阪府教育会館たかつガーデン8階たかつ
内容 講演「平和を追い求めて―戦争と五回の国葬を体験し、いま語りたいこと―」
   講師 小畑哲雄さん(元・私立淀川女子高等学校教諭)
 文化行事 田中寿代さん(コントラバス)、脇山幹士さん(ピアノ)
会場参加費 500円 ※YouTube視聴無料
主催 「建国記念の日」反対大阪連絡会議

 

会場参加申し込みやYouTube視聴は以下のURLより

https://211osaka.localinfo.jp/posts/39266264

教職員の願いに対する各政党の政策・見解

a6_p1_08-1
大阪教育5月号の記事「みなさんの声を聞かせてください」で募集した教職員の声を各政党に届け、後日回答をいただきました。

 

切実な教職員の声

 教育現場から集まった声はどれも切実なものばかりでした。その一部を紹介します。・「3学年中2学年で43人学級が生まれています。教室はすし詰め状態で子どもたちが普通の生活を送る事が困難な状態になっています。」
・「部活動の公式戦に引率しても交通費も出ない状況を改めてほしいです。」
・「忙しすぎます。特に子育て中の先生たちはアップアップしています。産休育休に入るにも講師さんがなかなか見つからない状況です。」
・「教員の数が絶対的に足りず、本来人がいればスムーズに解決する問題が複雑で長期に渡り、日々皆さん疲労困憊です。別室が開けず不登校になる生徒が出てきています。絶対的な定数増が緊急に必要です。」
・「奨学金を返済しながら働いています。生徒たちの将来を考えても、『借金』になる貸与制ではなくて給付制の奨学金にしてほしい。」
・「校長によるパワハラとそれを相談する窓口である教職員人事課の不誠実さがある」

 

 教職員の願いに対する各政党の政策・見解

維新の会

教職員に対するニーズが増加・多様化し、教職員の負担が年々増大している中、教職員が真にやるべき業務以外は委託を検討することや、学校現場の負担となっている調査業務の負担軽減など教育委員会全般が抱える業務の効率化継続的な業務の見直しにより、教職員の負担軽減を図ると同時に、業務支援ICTの充実を図ることで、教職員が授業に専念できる体制を整えていきます。最前線で業務に当たられている教職員のご意見を尊重し、教職員・生徒双方にとってよりよい学校づくりを目指して、今後も取り組んで参ります。

公明党

学校の働き方改革を実現するため、教員業務支援員、部活動指導員、ICT支援員など支援スタッフの活用 等によるチーム学校の取り組みを進めます。教員 の勤務時間の削減に向けて、業務の精選、部活動の 地域単位の活動への移行、学校納入金の公会計化などを推進します。

また、教員の養成・採用・研修等の在り方、処遇の改善などの検討を進め、教員の働く環境整備を推進します。

そのほか、給付型奨学金の拡大や返還の長期化による利子は国が負担するなどの返済負担軽減を推進します。

国民民主党

・国民民主党は「人づくりこそ国づくり」と考えており、「人づくり」を国の最重点政策として進める必要性を主張しています。

・我が国社会を維持・継承し、さらなる成長を図ると同時に、教職員の皆様の労働環境改善のためにも、教育や研究関連予算の拡充が必要不可欠です。

・具体的には、教育や人づくりを目的とする「教育国債」の創設によって財源を確保し、関連予算を年間10兆円程度に倍増させる政策の実現を求めていきます。

共産党

皆さんの切実な願いに胸が痛みます。もともと教職員が少なすぎる上に、コロナ由来の子どものケア等も加わるもと、全国で数万~十万人規模の教職員増、そのためにも税金の集め方・使い方を改め、教育予算の抜本増が必要です。

小中高のすべてで将来は20人前後学級となるよう、少人数学級化の加速が求められています。府独自の支援も求めていきます。

過度な競争教育に拍車をかける全国学力テスト、大阪独自の「チャレンジテスト」「すくすくウオッチ」を中止し、子どもの個性や多様性を大切にする教育への転換を図ります。

れいわ新選組

れいわ新選組は、教員の長時間労働を解消し、本来業務に専念できるように正規教員、スクールソーシャルワーカー等を増員するとともに、20人以下学級を目指します。私、大石あきこは4月22日の衆議院内閣委員会において、文科省の言う教員増は実際には加配定数から基礎定数への振替や、加配定数内の配置転換といったまやかしであり、本当は教師数は3,000人以上も減らされているという事実を指摘し政府を厳しく批判しました。

これからも大阪教職員組合の皆さんとがっちり連帯し、より良い教育現場をつくるために全力を尽くします。

 

「特別支援学級及び通級による指導の適切な運用について」に対する大阪障害児教育運動連絡会の見解

障害のある子どもをふくめた全ての子どもの発達が保障される教育の実現を求めます
「特別支援学級及び通級による指導の適切な運用について」(文部科学省2022年4月27日付通知)に対する見解

見解PDF・冶€・㊦隲・シ夊ヲ玖ァ」1024_1

 

 大阪の障害児教育にかかわる6 団体でつくる「大阪障害児教育運動連絡会」は、文部科学省が4月27日に発出した通知「特別支援学級及び通級による指導の適切な運用について」に関する見解を9月22日にとりまとめて公表しました。

 ぜひ多くの皆さんにお読みいただき、ご意見などをお寄せいただきますようお願いいたします。

 

<見解文中より 「私たちの願い」>

…文科省通知は、教育そのものが抱える問題、在籍が増える理由の本質に触れられていません。そして、不十分な支援体制の中で、大阪の特別支援学級担任が担ってきた重要な役割についても触れることなく、「特別支援学級」を拠り所にしてきた保護者の思いを汲む内容は、一切示されていません。それにもかかわらず、通知が特別支援学級での授業時数を根拠に「学びの場の変更」を求めることは極めて不適切です。保護者の願いや子どもの状況、
地域の実情を踏まえずに、紋切り型に切り捨てるようなことは、とうてい認められません。私たちは、障害のある子どもたちの発達を保障する教育を求めます。そのためにも、

 

・地域に密着した小規模・適正な特別支援学校の新設
・特別支援学級の定数改善(当面6人に)と増設置
・通級指導教室の全校設置と定数改善、指導・支援体制の充実
・特別支援コーディネーターの専任配置
・中学校も含めた義務教育全学年35人学級の実現など通常学級の定数改善
・通常学級での合理的配慮を可能とする人的・物的・技術的な諸条件の整備
・看護師・介助員・相談員等、障害のある子どもの支援を充実するための人的配置

など、教育条件の改善を強く求めます。そしてその改善が、保護者や子どもの思いを十分に聞き取って進められることを原則とするよう求めます。

 

<大阪障害児教育運動連絡会 構成団体>
大阪府立障害児学校教職員組合
大阪教職員組合障害児教育部
大阪障害児・者を守る会
大阪の障害児教育をよくする会
全国障害者問題研究会大阪支部
障害者(児)を守る全大阪連絡協議会

 

連絡先/〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7-11 大阪府教育会館704 号
TEL (06)6765-8904 FAX (06)6765-8905

教育のつどい大阪2022特設ページ

教育のつどい大阪2022豊能ブロック 分科会

・教科別分科会11/12(土)10:00~

・問題別分科会11/19(土)10:00~

 

 

 分科会の詳細はこちらをご覧ください(こちら)。

分科会の討議の柱(こちら

いずれも会場は、豊中市立大池小学校です。参加費無料。

 

 

【9/19更新】「教育のつどい大阪」全体会はオンラインを含め中止します

●非常に強い台風が近づいており、急激に雨、風が強まる危険性があるので、中止にします。

 

教育のつどい大阪2022豊能ブロック

kyouiku_2022

  ※全体会資料はこちら

 

 【全体会】

日時:2022年9月19日(月・祝)
開会:13:30 開場:13:00
参加費:無料

 

記念講演
公教育の危機―子どものための教育を取り戻そう―

講師:鈴木 大裕さん(教育研究者・土佐町議会議員)

 

会場:池田市民文化会館アゼリア小ホール&オンライン

〒563-0031 大阪府池田市天神1-7-1
阪急宝塚線 石橋阪大前駅西出口より徒歩約8分

前のページ